民家に閉じ込もらないとならなくなったときのための方法

秋冬になると、住まいはみんな支度しなくてはならないことがあります。
それは、家中が感染症にかかったときの食事や飲料の入手、そしてノロヤインフルエンザ殺菌の薬剤だ。
ビニール手袋もいるし、マスクも大量に買い置きしなくてはなりません。
もしもの場合家中がウィーク程度外部に出られないの心構えで、準備しておくんです。
だって、昨年の冬にキッズとあたしがインフルエンザになった時折辛うじて旦那だけ安心だったので助かりましたが、裏の広間にこもって医者と便所以外は広間から出られませんでした。
これで旦那まで発症していたらおわりでしたね。
だから、今度はちゃんと支度しておくのです。
まあかからないのが特別なんですけど、どんなに予防していても達する時折なるものですから仕方ないだ。
いくら感染症が怖くても発症してない時折全く外部に出掛けないのは無理があるし、もしもの回答とできるだけの警護を通して備えておこうと思います。
今年はインフルエンザも既に流行りだしてるので、急いで設定を済ませなくては、と焦っておるあたしでした。